ビットコインナビ | bitcoin相場・仕組み・買い方・最新情報

暗号通貨(仮想通貨)ビットコインの相場、仕組み、買い方、チャート、投資、マイニング、取引所の使い方や購入方法、楽天、アマゾンでの決済、仮想通貨の最新情報など、初心者の方にも分かりやすく紹介していきます。

*

ノアコイン プレセール2期延長!

      2017/07/05

ノアコインのプレセール2期が、延長の要望を多数受けて、

2017年6月16日(金)

まで延長になったと連絡がありました。

ここのところ5月のGWからのビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ネム(XEM)を始めとした仮想通貨の爆騰を受けたことによる日経新聞、テレビ、ヤフーニュースなどのメディアでの露出が増えたことと、改正資金決済法による取引所の登録制により信頼性がアップしたことによって、ICOでプレセールを行ってるノアコインの存在を知る人が増えたことによるものだと考えられます。

また、世界初の仮想通貨で生活できるノアシティの建設場所であるイートンシティの開発計画について、計画自体が嘘だとか、そんなものは存在しないとネット上で評判が上がってましたが、ノアシティの最新情報としてその開発計画が公開されました。

※2017/7/4にノアファウンデーションより、ノアシティの建設予定地であるイートンシティが、イートンシティから車で約20分ほどのタガイタイというエリアにある、ロビー・アントニオ氏のグループが保持している土地に変更することになるというお知らせがありました。これはまだ暫定で今後変更になる可能性があるとのことです。

それが、ノアシティの中心地に建設されるLMC(ラグナ・モーターシティ)です。

ラグナ モーターシティ

フィリピンではモータースポーツに力をいれており、既にイートンシティには主に自動車産業を呼び込んでいて、車の開発に必要なサーキットがあるため、日本のトヨタ、日産、ホンダの現地法人もそこに拠点を置いています。

フェーズ1ではアミューズメント施設として、2017年よりサーキット場を建設して2019年に完了予定です。

ノアコイン ラグナモーターシティ

フェーズ2では、2019年よりショッピングモールなどの商業施設を建設する計画。

ノアシティ ラグナモーターシティ

フェーズ3では、2020年より4~5つ星ホテルやカジノを建設する予定

ノアシティー計画

先日は世界的に有名な経済紙「Forbes」に7回掲載され、ドナルドトランプの信頼できるパートナーにも選ばれた、センチュリー・プロパティズ・グループ(Century Properties Group)代表のご子息で次期CEOと言われている、取締役のロビー・アントニオ(Robbie Antonio)が来日して、ノアシティの計画に携わることの発表がありました。

その中で、ノアシティに建設するブロックチェーン技術のさらなる開発や、フィリピンをはじめ経済成長を支援する研究機関となる「NOAH COIN LABO」をロビー・アントニオ(Robbie Antonio)率いるRevolution社が手掛けるとのことです。

noah coin labo

ノアコイン、ノアシティについての最新情報がどんどん明らかになり、当初怪しいという思いでいた人も少しは安心できたのではないでしょうか?

ノアコインのプレセール3期での購入方法はこちらの公式サイトにあります。

ノアコインを100万円以上購入する場合は、プレミアムクラスだと以下のレートなのでお得です。

・1000万円購入:1300万円分のNOAHCOIN
・300万円購入:360万円分のNOAHCOIN
・100万円購入:112万円分のNOAHCOIN

くれぐれもお間違えないようにして下さいね。

 - ビットコイン 取引所 , , ,