ビットコインナビ | bitcoin相場・仕組み・買い方・最新情報

暗号通貨(仮想通貨)ビットコインの相場、仕組み、買い方、チャート、投資、マイニング、取引所の使い方や購入方法、楽天、アマゾンでの決済、仮想通貨の最新情報など、初心者の方にも分かりやすく紹介していきます。

*

REGAIN トークンセール残りわずか!

   

REGAINの第1期トークンセールが12/22から始まり、REGトークンの残り枠が残り20%を切りましたね。

 

regain 第1期トークンセール

regain 第1期トークンセール

 

こちらのブログでもREGAINは今までのICOとは違う特典があるので、かなりの反響があってとても驚いてます。

 

REGAINのREGトークンは1期のトークンセールでは総量の65,000REGに対して、

 

5,000REG

 

ICOと言えば上場してなんぼですが、REGトークンが上場する前から、ビットコインのマイニング配当が貰えるので争奪戦になりっています。

REGAINの第1期トークンセールはこちらのスキームの通りで、本日の日経新聞ではみずほ総研の方が2018年度中にビットコインの価格が3万ドルまで上昇すると予想していましたし、ウォールストリートのトレーダーの有名トレーダーは4万~5万ドルと強気の予想もしています。

REG トークンセール1期

REG トークンセール1期

1REGトークンで「0.034BTC/月」の報酬がビットコインで貰えるので、例えば1BTCが200万円の場合は約7万円の配当。1BTCが500万円の場合は約18万円になる計算です。

このようにビットコインは価値の上昇が見込まれるため、いかに早い段階でBTCの枚数を増やすかが鍵だと思います。ビットコインの高騰が続くと現金でビットコインを購入しても枚数をなかなか増やすことができなくなります。

しかし、マイニングの場合は一定枚数のBTCが貰えるから、SBI、DMM、GMOなどの大手が本気を出し、こぞってマイニング事業に参入しているのが現状です。

マイニングはやりたくてもマイニングマシーンの調達、空調や電気代、マイニング工場や土地のレンタルなど、資金力がないとハードルがちょっと高いし、利益がどれだけでるかもやってみないと分からないので、ある程度のリスクはどうしてもあります。

 

しかし!

 

この問題を解決してくれるのがこのREGAINプロジェクトという訳です。

しかも、大手マイナーの好き勝手にさせずに、健全なビットコイン環境を維持するという両建て。

REGAINのICOトークンセールへの出資者へ多くを還元するという姿勢も素敵で、

 

1期プレセールは2018/3/15からマイニングを行い、配当が翌月の2018/4/15から配布。

 

REGトークンが仮想通貨取引所へ上場する前に、マイニング報酬がビットコイン配当として貰えるのが画期的です。これは本当に凄いと思いますし、もう一つ大事なのが第1期トークンセールで購入すると、一番報酬率の高い第4期のREGトークン優先購入権もついてきます。

これを目当ての方もいるでしょうし、第1期~第3期でしっかりとマイニング報酬が入ってきた方は元はとれて爆益でしょうから、第4期は買い増ししてくるだろうと想定されます。そして人気がありすぎると第4期は第1~3期購入者で購入されて、第4期で購入することができない可能性もあります。

こういったリスクも考え、第4期での優先購入権を買う為にREGトークンを購入する人も多そうですね。

REGAINの詳細なプロジェクト内容、REGトークンセールのスキームは、こちらのホワイトペーパー(事業計画書)を1度確認してみてください。

>> REGAIN ICOトークンセール

 

 - 仮想通貨 ICO , ,